おしりの黒ずみの原因とケアする方法とは?

おしりの黒ずみの原因は?どうやったら治るんでしょう?

 

 

おしりの吹き出物が原因の場合

 

何度も何度も繰り返してできるおしりにきび(吹き出物)が
完全に治りきらず凸凹のにきび痕となった場合、、、

 

 

お肌のターンオーバーが乱れ、メラニンの抑制ができずに
色素沈着してしまいます。

 

 

一番の予防策は、おしりに吹き出物ができない環境を
作ってやることです。

 

 

既に吹き出物ができてしまってる時は、早めに治してやることが
先決なのと、できにくい環境作りも大事になってきますね。

 

 

ケアの仕方は、おしりの吹き出物の原因ページと同じです。

 

 

おしりの骨が原因の場合

 

比較的、痩せ型の人に多いですが、固めの椅子に座った時に
おしりの骨がゴツゴツして座り心地が悪い人、、、

 

 

座った時におしりのお肉が薄すぎて、内部の骨に体重がかかり
ゴリゴリしておしりが痛い人に多く見られます。

 

 

いわゆる、アザみたいなものですね^^

 

 

この場合はおしりに対する刺激をやわらげてあげるために
多少締め付けの弱い下着を身につけたり、、、

 

 

仕事がデスクワークなどの場合には、いつも使っている座布団を
更に柔らかくて通気性のいいものに変えてやり、おしりに対する
刺激をやわらげてあげるようにしましょう。

 

 

太ってた人が急激に痩せて、おしりの肉厚が無くなったり
お歳を召して痩せたりすると黒ずむこともありますね。

 

おしりの形にも左右されるようですが・・・^^;

 

 

両者とも、おしりに必要以上の刺激を与えないことと
おしりの肌環境を整えてやる「保湿」が重要ですね。

 

 

また、、、

 

シミ、ソバカス、にきび痕、黒ずみに効果のある
「ハイドロキノン」というものもありますが・・・

 

 

結構きついものなので副作用や使用方法が難しいかも
しれませんね^^;

 

 

薬を使うのに抵抗がある場合

 

即効性はありませんが、、、

 

吹き出物ができにくいおしり環境を作ってくれて、黒ずみにも効果がある
おしり専用ジェルクリームを使ってみるのもいいですよ!!

 

 

⇒おしりの黒ずみやぶつぶつをケアするクリーム

おしりの黒ずみ関連ページ

おしりの吹き出物
おしりにできたにきび((吹き出物)の原因と薬が効きにくい訳とは?おしりの吹き出物を治すためには何が必要か説明しています。