おしりにきび(吹き出物)の原因は何?薬で治せるの?

おしりのお肌はにきび(吹き出物)ができやすい環境にあります

 

 

おしりにできたにきびは、、、
吹き出物といったほうが分かりやすでしょうか?

 

 

赤いぶつぶつやおでき、ザラザラのお肌や黒ずみなど・・・
普段は見えない部分ですが、イザという時恥ずかしいものですよね

 

 

彼氏とのお泊りや社員旅行が温泉地だったり、近場では
スーパー銭湯、、、

 

 

夏場は海水浴やプールなど、、、裸や水着にはなりにくいですよね^^;

 

 

おしりの吹き出物は皮脂も関係していますが、それ以上に
普段からの過酷な状況が原因です。

 

 

おしりって意外と汗をかいているんですよね、特に夏場は、、、
椅子に座っているだけで汗ばんで、下着が湿ったりしませんか?

 

 

例えば、、、

 

デスクワーク

 

座りっぱなしの状態で、おしりは下着との摩擦やムレなどと
戦っています。

 

 

下着を通気性のいい物に変えたり、椅子との摩擦を弱めるために
柔らかい座布団などを敷くのが好ましいですね。

 

 

長時間座りっぱなしなら、時間をみておしりを椅子からあげたりして
血行をよくしてやることも大事です。

 

 

 

洗いすぎ、、、

 

清潔すれば治るだろうと、お風呂でゴシゴシやりすぎて刺激の
与えすぎ、さらには石鹸やボディソープの洗い残しなどはおできや
粉瘤の原因にもなってきます。

 

 

清潔にするのは絶対条件ですが、刺激を与えず優しく洗ってあげ
洗い残しのないように、シャワーで隅々まで綺麗に流しきりましょう。

 

 

吹き出物やおできは、上記に気をつければ自力で改善することも
できますが、粉瘤(腫瘍)だった場合は自力では治らないので
改善が見られない場合は、恥ずかしいかもしれませんが
皮膚科に行くことをおすすめします。

 

 

おしりの吹き出物に薬は効くのか?

 

 

市販の薬やTVCMで見かけるようなにきびの薬は、大半が
顔にできたにきび専用が多いです。

 

 

おしりの吹き出物にも効かないことは無いと思いますが
肌に厚みがあるおしりの角質層内部へ、薬効が浸透するのは
難しいかもしれませんね。

 

 

時間は掛かるかもしれませんが、予防も兼ねておしりを清潔に
保ってあげ、おしり専用のジェルクリームなどで常に保湿してやると
徐々に吹き出物ができにくい状態に持っていくことができますよ^^

 

 

⇒お尻専用ジェルの詳細はこちら

 

おしりの吹き出物関連ページ

おしりの黒ずみ
やっと、おしりのにきびが治ったと思ったら今度は黒ずみが・・・色素沈着したおしりの黒ずみをケアする方法を説明しています。