飲み薬と塗り薬|大人にきびにはどっちが効くの?

にきびができると、思いつくのは薬を使って治すってことですよね?

 

 

大体の方がそう考えると思います。

 

しかし、思春期にできる、皮脂が関係するにきびならまだしも
大人にきびは根本原因が違います。

 

 

簡単にいうと、、、

 

思春期にきびは脂(皮脂)が原因であることが多いです
皮脂の分泌量が多い年代だから起こることなんですよね。

 

 

では、大人にきびは?

大人にきびはお肌の乾燥が原因となります、ストレスによる
ホルモンバランスやターンオーバーの乱れなどが主な原因です。

 

 

一方はアブラでもう片方は乾燥、、、

 

ここを見るだけでも正反対ですよね^^;

 

 

大人にきびの原因は重なりあった、いろいろな要因の
組み合わせの結果なんです。

 

 

長くなりましたが・・・

 

 

大人にきびといえど、自分の体に合えば市販薬や病院の処方薬でも
効果はあります、飲み薬、塗り薬どちらでも。

 

 

塗り薬とは・・・

 

市販されているものも、通販などで販売されているものも根本は
殺菌するためのもの、炎症を抑えたり雑菌の繁殖を抑えたりする
補助的な物がほとんどです。

 

 

飲み薬は・・・

 

皮膚科で処方されるものが多いと思いますが、抗生物質であったり
ビタミン系、ピルなどでしょうか、最近は漢方薬を処方するところも
あるようですが、これら全て、塗り薬よりも合う合わないがはっきりします。

 

 

飲み続けると副作用を及ぼすものもありますし、薬をやめた途端
にきびも復活してきた、なんていうこともありえます。

 

 

この中では漢方薬がまだマシな方ですが、、、

 

にきびに直接働きかけて治すようなものではなく、むしろ
カラダの内部のバランスを整えてくれる要素が高いです。

 

 

他の塗り薬や処方薬と比べても、一度整ったカラダの
バランスが崩れない限りは、にきびが再発するのを予防
してくれるものだといえますね。

 

 

一番良いのは、、、

 

薬を続けながらも、普段の食生活、ストレス、睡眠、運動などの
改善を行い、中長期に渡って大人にきびができやすい肌環境も
断ってやることが大事だと思います

 

 

大人にきびを治すなら、薬だけに頼りきらないってことですね^^

 

 

まずは洗顔と肌の保湿など、基本的な肌環境を整えていきましょう。

 

 

⇒にきび肌の洗顔方法とは?

大人にきびと薬の関係関連ページ

ストレス解消法と大人にきび予防
ストレスを緩和し解消することが、大人にきびの予防に繋がります。
にきび跡(痕)と薬
にきび跡(痕)は薬で治るのでしょうか?にきび痕の種類によっては自分で治せるものもあります。